ブログトップ

Dry Fly Fishing Addict

fatkiyo.exblog.jp

Dry Fly Fishing の中毒から抜け出せなくなった男の物語

撃沈

二日続けての釣行でして、昨日のライズが気になってまた行きました。
なんと、有名ポイントでありながら数名のフライマンはいるが、ここぞのポイントは開いていた。
そこに到達するために腰までのウェーディングをしなくては・・・そう、最後に岩に登る瞬間に
ツルッと滑り撃沈!
d0241509_1262548.jpg

朝いちの写真がなくて昨日の写真で申し訳ない。
ここはライズはあるが皆さんが毎日いじめているので賢くて、しかし、最初のライズが定位して
初めてのキャストでヒット・・・そう手ごたえのみ数秒で感触が無くなりました。
幸先よかったので、ライズの定位を待ってからのキャストを心がけ今日はじっくり作戦!




何度も何度もアタックがあり周りの人に、「あっ~ぁ!」みたいに溜息が。
しかし、そこはマイペースなので気にせず、午前中に5回ヒットし全部途中でバラシ!
かかりが浅いのか合わせが悪いのか、しかし、ティペットは切れないのでよしとして。
しかし今年から新調した10Xのティペット・・・トラウト・ハンターのティペット!
よかったです!
d0241509_12155075.jpg

肩まではまったがウェーダー中までは浸水してないので腕がベシャベシャ!
d0241509_12162453.jpg

絞っても絞っても水が出てくる。
昼になっても乾かない・・・その後このダウンジャケット、午後の風で川の流れに旅立ち、下流
のフライマンに救出されました、ありがとうございました。
夕方は4時から5時半までライズが続き、夕方のほうが反応はよかったが、やはりかかるがバラ
シの連続で、最後は一礼して帰りました。
1日いて見えているフライマンで釣れたのは3人のみでそれぞれ1匹づつでした。
この釣りは厳しいですね。
さぁ、明日は面接だ!
こっちは撃沈しないように・・・なんかいやな予感?

[PR]
by fatkiyo | 2012-02-26 12:27 | フライフィッシング