ブログトップ

Dry Fly Fishing Addict

fatkiyo.exblog.jp

Dry Fly Fishing の中毒から抜け出せなくなった男の物語

対決

ルアー対フライの世紀の対決!
以前からどちらが釣れるのか疑問でした、ただ何度か対決したが未だはっきりと決着がついていない。
代休を利用して以前の会社の後輩のY君とそのお友達T君、共にルアーマン、2対1の不利な状況。
ただ今日はどうしてもルアーでも使って尺ヤマメが見たかった。
d0241509_20504393.jpg

朝一入渓し朝一に入水したのはT君、一番ガタイがいいのに川を渡る際ゆっくりお風呂に入るみたいに入水。
本来可愛そうに思うのだがあまりにも綺麗にまた華麗に川に消えていったので、あっけにとられ笑ってしまい
ました、T君ゴメンネ!
しかし、そのT君は服を乾かす間もなくすぐさま一匹釣っていた、かなり水温も冷たいのに流石である。
よほど釣りが好きみたいだ、なにせ新婚旅行当日の朝一、釣りをして新婚旅行に行った強者!
今日はこのT君が不気味だ。




ルアーの結果の速さには相変わらずビックリする。
しかし、Y君はキャストを繰り返している、俺がフライでの反応があった場所を譲ったりしたが反応が無い。
そうこうしていたら今日一匹目の良型ヤマメ。
d0241509_2104215.jpg

今日はY君はノーマークでいい?
その後も20~25cmクラスを数匹ゲット、T君も何度か竿を曲げている。
しかし、大物が出てこない、ライズは無いがブラインドで数匹しかも何度かバラシもあった。
今日はフライに分があるのか?
しかし、今日は大物を釣った人が帰りの夕食(としちゃんでとんちゃん)を御馳走する、と言う大物を釣っても
少し複雑な気分になる対決、今のところ27cmのヤマメを釣った俺が・・・!
そうこうしていると朝マズメ終了時間、石裏に魚の尾びれが見えかなり大きく見えた。
すぐさま大回りして上流に、ダウンクロスで目の前に流しゲット。
d0241509_21161771.jpg

やばい大きいイワナだ、サイズ図るのやめてリリースしたぜぇ~、ワイルドだろぉ~?
その後いろんなポイントをめぐりましたがルアーに反応が悪く、2人とも苦戦していた。
お昼近くに虫のハッチもあったが相変わらずライズが無い。
またY君も釣れてない。
早々に本命ポイントへ足早に行くとやや水量が多くフライで狙えるポイントが無くルアーの独壇場かと思いきや?
T君はヒットしたがY君には未だバラシのみでいよいよ焦りの色が・・・?
僕は気を使い脇の小さいポイントででまずまずのヤマメ!
d0241509_2241338.jpg

しかしこのサイズを求めて来たわけでは無い。
d0241509_2127078.jpg

本命を後にして下流へ向かうことに。
途中内緒のポイントで面白い釣りをして、そこでもY君ファーストキャストでルアーを引っ掛けジエンド。
T君はファーストキャストでヒットしかし痛恨のバラシ・・・かなり良いサイズでした。
惜しかった、夕食御馳走してもらえるところだった。
あまりにも恥ずかしいポイントなので写真は控えますがかなり面白かった。
下流に到着時刻は午後2時、ここはダムの下流なので水量も安定しているが今日はかなり水位が低い。
ましてや川底はコケでヌルヌルT君は早朝のこともあってかなり弱腰、そして2度目の沈、4度目の沈でフリチンになったM尾さんの記事を思い出した。
T君もフリチンまっしぐら?
しかし先日より15~20cmは低いと思いますが相変わらず水の流れは重い流である、しかし今日はライズ無く反応も悪いがここでようやくY君に待望のヒット、その後立て続けにヒット、いよいよルアー本領発揮か?
そんな中、フリチンT君が引きずり出した・・・えっ何を?
d0241509_21502653.jpg

泣き尺イワナでした・・・あ~びっくり?
これでT君のご馳走で決まりか?
しかし、まだ待望のイブニングが、ここ下流でイブニングをするのか迷いましたがあまりにも反応が悪いので
場所を変えることに、移動途中思い思いの場所には釣り人が・・・徐々に上流に行くことに?
Y君はどうも負けず嫌いなのか、「朝一のポイントがどうしても気になります」
とのことだったのでいざ上流へ。
到着時刻は午後5時半、もうすでに良い時間、入渓早々かなり良いサイズをバラシ、ティペットを交換しようと6Xを出すともうすでにカラ、7Xもカラ、6Xのリーダーに8Xのティペット、これはもう不安でしょうがない。
そうこうしていたらY君の呼ぶ声が・・・なんと・・・なんと
d0241509_2235371.jpg

d0241509_2242567.jpg

34cmのビックワン!・・・潜水艦や!
すばらしい、流石!
「Y君おめでとう」と言ったか言わないかで、俺にもスイッチが入り、あわただしくポイントを右往左往!
やばい、今日はなんとしても砲弾型もしくは潜水艦型のヤマメを!
すると大量のハッチが、#12クラスのメイフライが、そのサイズがなく#10のカディスの毛を逆立て準備!
するとあちらこちらにモコモコと背中をだしてかなり大きいやつが・・・すぐさまダウンで・・・ガボッと出た、しかし
ティペットが8Xなのが不安、かなり引きずりまわされたがなんとか寄せることができ。
d0241509_22113389.jpg

やりました、念願の尺ヤマメ・・・このヤマメに会いたくて何年通ったことか?
大声で「よっしゃ~っ」と吠えました。
先に34cmを見ていたので何か不安でメジャーをあてたが31cm、何故か涙が・・・・・・嘘で~す!
写真をそこそこに川に目をやると、今しがた散散あばれ引き回したポイントでまだ数匹でかいやつがライズ
している。
もうフライも乾かさずそのままキャスト・・・ヒット~!
凄い引きであっと言う間に下流へ落ちていった、かなりデカかった。
その後も8Xが仇となり5匹のビックワンに引きずりまわされ切れる結果に!
でもフライ人生の中かなり満足の時間でした。
帰りは・萩原のとしちゃん・で・とんちゃんをご馳走してもらったのは言うまでもない!
Y君ご馳走さまでした、次回は超えます絶対に・・・あ~5Xを買いに行こう!
そしてT君、今回は遠慮したんやよね、次回は本気出してください・・・フリチンで?
最後にもう一度!
d0241509_22265182.jpg

d0241509_22273965.jpg

自慢ですただの自慢です?
うわ~ひゃっひゃっ~ぁ~!
見てるかケンちゃん・・・執着心・・・アドバイスありがとう!

[PR]
by fatkiyo | 2012-05-29 22:37 | フライフィッシング