ブログトップ

Dry Fly Fishing Addict

fatkiyo.exblog.jp

Dry Fly Fishing の中毒から抜け出せなくなった男の物語

密林

フライフィッシングを始め早20年、なんとか魚を釣ることはできるようにはなったが、なかなか思い通り
に魚が釣れない、「釣れた」は・・・いやっ、「釣れちゃった」かも?
そんな中、春もそろそろ終わり頃、雨の天気の本日・・・先日は某毛ばり店の店長にデカイのを思い通りにやられ?
その光景が覚めやまないうちに、自分も魚を探しに奥飛騨まできているのだ。
d0241509_924459.jpg

本日は、朝から風があり、ライズの釣りは絶望的に思えました。




しかし、河原で待つこと3時間、俺もしつこい大人になったもんや?
風も止み、雨も小降りになり、天候が見方した数時間の釣りが成立。
対岸(約30m)でのライズ発見、かなりやる気がありそうだが、なにせ距離が遠い。
いつもアゲインストの風だが、今日はフォローの風、もしかして?
現場での初めてのフルラインキャスト、川の流れが対岸に向かうので、ラインが流れライズに奇跡的に到達!
d0241509_933336.jpg

1投目でこの結果、なかなかのヒレピンアマゴ25cm、遠くで掛けると取り込みまでの時間がちょ~楽しい!
手元に来るまでは、30cm・・・いやっ、この引きは40cm?
どんどん魚が大きく膨らむ。
結果はいつも思いの半分。
しかし、本日ようやく思い通りの魚を釣ることができました。
20年間迷い続けたジャングルの出口に出た気分?
その後、上流の瀬でライズ釣り、そこは20cmの元気な放流アマゴのテリトリーでした。
この先に待っているヒゲナガに期待して、またジャングルに潜入していくことにしよう。
d0241509_941514.jpg

しかし、フライフィッシングの友人が過去にブログならぬホームページにはまった時期のタイトルが、
「Well Come To The Jangle」・・・彼はそのホームページ作成から現在、その道で会社を設立。
俺は、いまだ釣りの密林から抜け出せない?

[PR]
by fatkiyo | 2014-05-24 09:46 | フライフィッシング