ブログトップ

Dry Fly Fishing Addict

fatkiyo.exblog.jp

Dry Fly Fishing の中毒から抜け出せなくなった男の物語

潜在

久しぶりのアップですが、まずは6月上旬の某毛針店の店長と、ポイントに朝一待ち合わせ。
彼は前日まで釣りに行くかどうか迷っていたらしい。
そこで、悪魔のつぶやきに乗ってきた?
朝一のポイントは少々のライズが有り、早々に店長はヤマメをゲット!
朝4時から7時までの時間勝負・・・ようやく自分にもかかった時は6時半頃。
d0241509_19355432.jpg





このイワナがかかった時のティペットはなんと、0.25(9X)!
ライズのヤマメと対等している間にだんだん細くなっていたときに・・・?
d0241509_19401838.jpg

店長に取り込みの一部始終を見られてしまい、あんまりカッコ良いランディングではなく、けっこうヘッピリ腰
だったのは言うまでもなかった。
7時になり本日もメインの場所へ移動。
d0241509_1947889.jpg

早速のヤマメ・・・朝一の時とは違いすんなりとれました。
店長はかなりデカイ・ヤマメ(魚体からすると)を掛け、プールを2つほど下られ、いよいよランディング?
竿がバットから見事に曲がっていたかと思いきや・・・?
その後、前回見た茫然とした店長が・・・声もかけれんかった?
d0241509_19475021.jpg

しかし自分はこのサイズがそこそこかかり、いよいよ大場所へ。
店長が前回やっていたので、今回は俺に譲ってもらい、カワゲラのハッチにライズが始まり。
いよいよ、かなりのサイズの何かがかかり・・・気が付いたら下流に流れジエンド。
やはりティペットが0.25だったことに・・・?
相変わらず細糸でなんとかしたいと思って結果。
しかし、懲りずに0.25で再びライズに・・・!
d0241509_19484515.jpg

本日2匹目の尺イワナ・・・しかし、さっきのやつはもっとデカカッタ?
このポイントも終焉を迎え、次なる場所へ。
イブニングは前回のリベンジで・・・しかし何も起こらず終了。
翌日、別の川に。
そこは二人とも初めての場所、しかし雰囲気はすごいものがいそうでした。
さっそく良型のヤマメが・・・しかし写真を撮る場所がなくこのありさま?
d0241509_19573654.jpg

これでは?
d0241509_19582968.jpg

跳ねやがった?
d0241509_19585829.jpg

結局・・・あかんかった、かなり綺麗なヒレピンヤマメでした。
そのポイントはその後、そこそこの虹マスに遊んでもらい午前の部は終焉。
次は魅惑の源流釣行。
ここは、俺も店長も苦手な藪沢?
まぁ、昨日までのスレた魚とは違い、釣れるは釣れる。
ここで、ようやく店長ナイスサイズのイワナ・・・惚れ惚れする魚体でした。
しかし、デカイ奴のバラシの連続で安堵した店長でした。
彼はこの後イトウを釣りに北海道へ行くので幸先よしなのか?
俺はこの川では苦手なので、極力ポイントに近づき。
d0241509_2095636.jpg

このサイズがアベレージサイズ、なんだこの川は・・・まだこんな場所があると思うとうれしくなりました。
d0241509_20104235.jpg

イブニングは昨日のポイントへ?
d0241509_2015994.jpg

やはり、ここはイブニングが最高!
d0241509_20333056.jpg

このサイズのヤマメを数匹、自分は数釣りでしたが?
某店長は砲弾型のヤマメをゲットしていた。
北海道ではどのような結果だったか?
このブログを制作しているときは知っている、バラシの悪魔に取りつかれてしまったことを?

[PR]
by fatkiyo | 2014-07-06 20:27 | フライフィッシング