ブログトップ

Dry Fly Fishing Addict

fatkiyo.exblog.jp

Dry Fly Fishing の中毒から抜け出せなくなった男の物語

何年も通い続け、毎年恒例の嫁の実家周辺の本流が、いよいよ最盛期!
この時期にオオマダラのハッチ+ライズが・・・!
d0241509_8252694.jpg


ポイントはいものプール、平水になったのをみはからい、土日限定の時間厳守!

d0241509_8265150.jpg


3年前には33cmのアマゴを釣った場所、ただしその時期より約2週間早いが、今年は
暖冬のおかげでいよいよか?もしくはもう遅いのかも?

しかし、1時間のライズ待ちでようやく始りました。

そして念願の!

d0241509_8495510.jpg


今年も健在、ひれピンの良い引きでした。

しかし、今度は対岸のヨレに小さなライズが・・・!

何度も反応が有り、1時間の格闘の末。

d0241509_8532848.jpg


まだサビ残りの29cmアマゴ・・・惜しい!

かなり引き回されましたが、なかなかの強者でした。

d0241509_8551832.jpg


この1匹で終了でしたが、まだまだ5匹のライズは確認して3時間厳守の釣りは完了!




[PR]
# by fatkiyo | 2016-06-24 08:56 | フライフィッシング
ようやく、4月上旬の奥飛騨出勤?
今回も、相も変わらずのドピーカンみたいで、ただ今年は例年になく暖かく、
早くも雪代が入っているもようでした。
ポイントもそれらしくなく、ライズも無く、写真からすると、2匹しか無く、
たぶん、釣果にも恵まれず、釣れた時間が、11時半~1時ころなので、
時合いもその時間で終了みたいです。
d0241509_11493051.jpg

良いヤマメです。
d0241509_1150751.jpg

まずまずのイワナです。

しかし、まこの日の記憶が余り無いと言うことは、釣れなかつたことなので、

とりあえず、出勤あつかいということで?



[PR]
# by fatkiyo | 2016-06-21 11:52 | フライフィッシング
まだまだ3月末~4月頭の釣行記。
今年は結構行ってます。
前回の結果+ライズパラダイスの再現を夢見てまたまたやってきました。
しかし、久しぶりのブログアップは毎回更新したいものです。
d0241509_9165050.jpg

ここを通るときは大物を釣る妄想しかしてません。
しかし、写真の通りドピーカン?
d0241509_9181850.jpg

やはり苦戦中の苦戦をしいられた。
毎週通うと毎回同じ車の方との情報交換を今回もひとしきり行い、
しかも、このポイントを譲って頂いたにもかかわらず、結果ライズに遊ばれ、
d0241509_1240560.jpg

結果、1匹釣るのに1日かけてしまいました?
ぜ~たくな釣りをしてしまった!
ポイントを譲って頂いた方、有難うございました、結果は見ての通りです。




[PR]
# by fatkiyo | 2016-06-20 12:43 | フライフィッシング
今年はある準備のため、今まで行けなかった分まとめて釣りに邁進しているようです?
今回は、いよいよ3月末(6月に思い出して?)の釣行記?
d0241509_8354830.jpg

ライズをどうしても攻略したく、またまた奥飛騨へ!
午前中に着き、時合いに合わせ入渓、所々で小さなライズに遭遇・・・手ごわい?
この時期・流心でのライズはヤマメですが、今年は雪が少なく時期が1か月から2か月早いのかも?

d0241509_8394451.jpg


ただ、かなり痩せてます、しかもかなり上流でもあり、いつもより派手に出てきました。

このポイントは今日はアタリみたい?
d0241509_8422985.jpg

今回もこいつが?
d0241509_8432883.jpg


しかし、今日はこのポイントでは、上記のサイズのイワナばかり、大きいのは?

相変わらずの別館に?
d0241509_8504836.jpg

例の先生との爆笑夕食からの爆笑飲み会?

この先生に会うと良いことがあるが、この先生の私生活は常に謎?

まぁ、かなり飲んで記憶もなかったような?

翌日は、先生とともに激戦区に!
先生は下流の何時ものポイントに、俺は上流に。
今日は天気も悪く、何かが起こる予感?
幸先よく、数多くのライズに遭遇。
しかし、そこは激戦区!
毎日見慣れたフライには反応せず、流れてくる本物を迷いなく食べてました。
違いは動き、フライは動きが無く、本物はかなりパタパタ動く。
色々試しやっとかかった。
d0241509_853514.jpg


コツを覚え、次は

d0241509_901885.jpg


本命のヤマメでした。

ライズが派手な分、簡単に思えたが、迷い迷い、たどり着いた答えは意外に恥ずかしい釣りカモ?

現場でフライに手を加え、流し方にも手を加え、いよいよ迷宮・・・いや、ジャングルに?

今日はこのライズポイントで約5時間つかまりました、それは1匹のデカイやつがどうしても見切り続け、気が付けば5時間。

ようやく、本命にたどり着きました。

d0241509_9151378.jpg

手ごわかった
d0241509_9161177.jpg

結局#12の・・・言えないフライ。
d0241509_9163774.jpg

しかし、痩せているがこのサイズであれば今日は良し!
先生に報告したら、なんと先生は俺より大きい(35cm)のイワナを・・・すげぇ~!

ただし、今日はイブに先生に頂いた例の物をまた無くしてしまいました?



[PR]
# by fatkiyo | 2016-06-17 09:23 | フライフィッシング
時は、まだ残雪の残る3月中旬、まだまだライズの釣りが今年は満足してなく、また来てしまいました。
d0241509_8235752.jpg

今回は、すでにかなり叩かれた魚たちの学習能力を確認すべく、わざわざ奥飛騨まで来ました。
やはり、案の定のドピーカン、こうなると場所を選びます、しかし、そこは長年の釣れていない経験の引き出しを探り、場所をピンスポットに絞ることにしました。
d0241509_828265.jpg

ここに午前中。
d0241509_829321.jpg

ここは、午後から。
やはり、経験の引き出しの無さと、ピンポイントに絞る勇気の無さに・・・結果は、


あまり、自分もこの日のことは覚えてないが、魚の写真が無いと言うことは?


不安的中?

ただし、今年はどこのポイントにもカワアイサ(外見はカモみたいな魚食性の鳥)がツガイでいました。




[PR]
# by fatkiyo | 2016-06-16 08:31 | フライフィッシング